カテゴリ:忘れてはいけない事( 2 )

ありがとう




3月15日は 27回目の結婚記念日でした

めちゃくちゃ わがまま言って一年に一度の贅沢をさせてもらいました




c0249174_0374615.jpg





3月7日(土) 東京ドーム NITRO CIRCUS (ナイトロサーカス)




c0249174_0415613.jpg





写真撮る時間すら もったいなかったので









You Tube より動画拝借してまいりました。

本当に行かれて そして この目で観れて良かったぁ

また行かれるなら VIP席で観たい!!!

それにしても 高額チケットにもかかわらず満席だったな・・・

事故もなく無事に終わって良かったヽ(´▽`)/




そしてね




あたしが お嫁に行った27年前

旦那さまの家族は みんな あたしを快く迎えてくれて優しかった

「まるで この家に太陽がやってきたようだ」と 言ってくれたりもした




月日の流れのなかで 祖母を見送り 義父を見送り

昨年末には 義父の妹である オバが肺がんの末期症状で余命宣告を受けた

その日から何度も何度も病院へ行った・・・

楽しい事が大好きだったオバも辛い現実に泣いてばかりいた

「泣かれるから逢いに行かれない」と言う家族もいたけれど

全ての自由を奪われ 弱っていく体と心で 泣く事の自由まで奪ってはいけないと思った。

泣きたいだけ泣いてもらったら 笑わせてあげようと頑張ったりもした。




ナイトロサーカスで楽しんでいた ちょうどその頃 オバは肺炎にかかってしまった

月曜日には親族が呼ばれた

それでも オバは頑張った

生きる為に頑張った

数日後 今夜が峠と言われ みんなで病室に泊まり込んで その峠も乗り越え朝を迎えた




c0249174_117158.jpg





久しぶりに徹夜した朝の太陽はまぶしかった

この朝日と同じように オバの命もまた登ってくるような気がした朝だった。




その数日の間に この4月には13歳をむかえる我が家の うさぎのココの様態も急変した




c0249174_122357.jpg





これは 8年ほど前に ラムと一緒に写したもの

ミニチュアダックスのラムとうさぎのココは仲良しだった




今年に入ってからのココは 1日のほとんどを寝て過ごしていたけれど

良く水を飲み 良く食べていた

オバの危篤から 起きる事が出来なくなってしまった

数時間おきに水を飲ませ レタスをあげると ほんの少し食べる毎日

その日も オバの病院から家族4人 急いで帰ると ココの様子がおかしい

もう水ものまない

苦しくて声を出しているのか 生まれたばかりの子猫のような声でなく

みんなの帰りを待っていてくれたのだと思う

そして あの声は何かを話していたのだと思う。

13年間ありがとう・・・と。

違う! それは こっちの台詞

獣医も有り得ないと驚くほどの生命力

何度も夏には熱中症で餌が食べられなくなったものの復活してくれた

伝えたい気持ちも言葉もたくさんある

でも それは最後にココと話した

安らかに眠ってください




c0249174_1345519.jpg





2015年3月12日 13歳を目前に ココは永眠しました

ありがとう




そして その翌日 オバも眠るように逝ってしまいました




2015年3月13日 オバは永眠しました




c0249174_138541.jpg








いつも誰かが苦しむ姿を見ると なぜ あたしじゃないんだろうと思う

あたしでいーのにと思う

でも もしあたしが苦しむ姿を見た誰かが 今のあたしと同じ気持ちになるのも辛い



こんなに ひとつの命の大切さや尊さを 人はわかっているはずなのに

戦争やテロや 身勝手な歪んだ考え方で その大切な命を奪ってしまえる人の気持ちがわからない

知らない人でも ふわふわの柔らかい毛皮をまとった小さな命でも

それが自分の家族だったら?

そうじゃなくても 命を奪ったり苦しめたりしては いけない!






3月11日  東日本大震災から4年目

3月12日  ココ永眠

3月13日  オバ永眠




昨日 通夜  本日 告別式で見送って来ました

お世話になったたくさんの方々には心から ありがとうございました

残された者は力を合わせて強い気持ちで生きてゆきます












          shananaemoticon-0152-heart.gif
by jouet4 | 2015-03-19 02:15 | 忘れてはいけない事 | Comments(2)

あれから 3年と半年。。




2011年(平成23年)3月11日(金)




東日本大震災から 3年半という時間が過ぎました。




警察庁は 2014年(平成26年)9月10日に



死者は15,889人



重軽傷者は6,152人



警察に届出があった行方不明者は2,601人であると発表しています。





c0249174_23455441.png





c0249174_23502178.png





c0249174_23505311.png





c0249174_23504547.png





c0249174_23514688.png





c0249174_2355980.png





c0249174_2356169.png





c0249174_01378.png





c0249174_015588.png





c0249174_021373.png





c0249174_031529.png





c0249174_032641.png





この日からしばらくの間

自分が津波に飲み込まれる妄想から逃れられずに苦労した

お風呂の水さえ怖かった

でも今は 恐ろしい海で波乗りしてる





そして

何も終わる事なく

なにひとつ進む事もなく

この国は恐ろしい方向へと向かっています




福島原発第一の怖い現状




偏った考え方だと 友人や家族の批判を受けても

何がなんでも 原発には 絶対反対 です




乱れ飛ぶ報道に 真実を知る事さえ難しいけれど

頭の悪い あたしでも

原発は人間が どーにか出来るものではないと わかります

この国では たった今 大きな地震が起きても 不思議はないのです




お金に目がくらんだ人間が

お金で人をだます・・・

お金で騙された人間は結局 全てを失くす・・・




こんな事が あってはならない




小さな子供が お菓子や おもちゃ欲しさに

無邪気に嘘をつく事は たまにあるけれど

成長の過程で それが悪だと気づくものです




そんな事も学べずに

勉強が出来るからって なんの意味があるのか



全て逆の立場だったらと考えられたら・・・

人の気持ちを考えられる人間だったら・・・

原発も戦争も この世に存在しないはずだよ




あたしは バイクも車も大好きだし

服も靴もバッグも おしゃれも大好きだけど

もし地球上の全ての生き物が平和に暮らせるなら

全てを無くしても大丈夫

原始時代の生活に戻っても 大いに結構

むしろ それが人間らしい生き方なのかも・・・




それでも 人は戦うんだろうね

神様が人間をつくったのなら なんて恐ろしいものを つくってしまったのか。。







2001年9月11日

アメリカ同時多発テロ事件

からも13年経った




ちょうど その時刻 テレビを見ていて 驚いた

アメリカの友達に すぐにメールを送ったのを覚えてる




c0249174_037552.png





c0249174_0372020.png





c0249174_0374357.png





c0249174_0382827.png





c0249174_0384097.png





c0249174_0385368.png





c0249174_039526.png





c0249174_040175.png





全て人災

人が人の命を奪う

なぜ そんな事をするのかと

なぜ それが間違っている事だと

彼らの心を動かせる人間が いなかったのか・・・




あたしは 子供を授かり 育ててゆく過程で

命を愛するということ

人に迷惑をかけないという事

それさえ出来れば 人になんて思われようと 我が道を進めば良いと言ってきた

それで良かったのか悪かったのか わからないけれど

人が人を育てるということは簡単なことではない

天使にも悪魔にも 成長するのだから・・・




まだまだ書きたいことは たくさんあるけれど またの機会に!!!


今日の画像はネットで検索して 拝借しました

(不適切でしたら 知らせください)




ガボさん から 署名用紙を受け取ったら 署名活動するから!

宜しくお願いします。









          jouetemoticon-0152-heart.gif
by jouet4 | 2014-09-14 01:08 | 忘れてはいけない事 | Comments(4)